診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

私たちがダイレクトメールを出さない理由:それは・・・
2015年 07月 14日
 こんにちは!今日は私が担当です。ナースメッセージデビューなのでちょっぴり緊張です。
 実は勤め始めて分かったんですが、ここ橋本動物病院では滅多にダイレクトメール「DM」なるものはお客様にお出ししていないんです。よく通販とかだと一度買うと「これでもか!」というくらいにえんえんとダイレクトメール「DM」がお家のポストに届いてきませんか?でも、ここ橋本動物病院では本当に最小限でしかお客様全員に共通のダイレクトメール「DM」は出さないんです。先輩方にお聞きしたら「そうですねえ〜、春先の来院案内くらいかな〜。」結果、数えてみたらお客様全員に共通のDMは一つだけって事になります。何だか新人の私にはすご〜く不思議でした。だって、普通は「何とかキャンペーン」なんて銘打って色々と企画立案して経営的にもガツガツ行く動物病院は多いかと思っていましたから。しかしながら、ここの橋本院長はまるっきりそんな気は無いんです。「すいません、これは新人ナースの私の話しではなく看護師長からお聞きしたんですが。」理由は「私たちは患者さんみんな同じご提案をするのではなく、一人一人のご年齢や現在抱えていらっしゃる持病なんかを考慮してテーラーメイドの動物医療を提供して行こうって決めたんだ。」との事でした。なるほど!それはグッドだなあ〜なんて思ってしまいました。もちろん、経営的に成り立たなくなってしまえばそれはそれで一大事、大変です。しかし、ここ橋本動物病院では獣医師はもとより動物看護師やスタッフみんなでそれぞれのお客様「患者様」に沿ったご提案をテーラーメイドで考えて行こう!と言う訳なんです。新人ナースの私にもやっと理解が出来ました。じゃあ、ここでナースメッセージデビューを記念して「はじめの一〜歩。」いかがでしたか?じゃあ、今後とも新人ですがよろしくお願い致します。


インデックスへ戻る