診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

ホスピタルビジョン
2014年 11月 29日
img
 こんにちは!いきなりスライドが出てしまいましたが、橋本院長が“ホスピタルビジョン”としてガイドラインに明記した一枚です。ホスピタルビジョンとは一言で表すと「行き先」ってことかなあ?勝手に思ってますけど・・・。
 みんながどの方向に向かって進んだらいいか、すなわち、ゴールなんですね。う〜ん、上手く言えなくてすみません。また、言い換えれば、みんなの気持ちのベクトル合わせを確実にするランドマーク?かもしれません。ゴールが決まればベクトルは自然に合って来る。そしたらみんな乗合船だから安心して航海出来るって訳ですよね。唯、その船が大きくないといけません。つまり、ベクトルが太く大きくないとみんな乗り切れないですよね。ちょっと難しくなっちゃいますけど。これは、ある程度考え方に幅を持たせた方がベクトル合わせし易いってことを意味します。私たちが橋本動物病院クルーとして出会うのは、社会人になってからですので生まれも育った環境もそれぞれみんな違います。その時に一番問題になるのが“価値観”だと思います。この価値観の違いが万事に影響すると言ってもいいのかなあ?だからこそ、余りに幅の狭いベクトル「乗合船」だとみんなが乗り切れずに航海に出る事すら不可能です。“ちょといい加減”なくらいの方が長続きするのかなあ?なんて日頃から考えております。師長として!
 ホスピタルビジョンの内容に話しを戻しますが、これが意味する事は、「患者さんは元より、当院をご利用にならないお客様にも橋本動物病院の存在が有益であると思ってもらえる私たちになりましょう!」って事なんです。
 そんな訳でスタッフ一同、一日も早くこのゴールテープが切れる様に日々努力して参りますので御指導の程宜しくお願い致します。


インデックスへ戻る