診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

朝に元気のエッセンス“Quality Keeping Trial:QKT”
2014年 11月 24日
img  はい、おはようございます!今日はQKTと言って橋本動物病院の「元気の素」を紹介しちゃいます。と言ってもテレビショッピングではありません。「笑」
 Quality Keeping Trial略してQKT。これはもう何年も前から朝一番の習慣として雨が降る日も風が吹く日も・・・、ちょっと大げさかな?毎日行われる、ちょっとしたミィーティングなんですね。ミィーティングといっても大義名分で立派な会議をしている訳ではなく、朝、寝坊気味の私たちに目覚めのおやつの効用を期待して行っています。
 QKTの意味は「質の維持への挑戦!」何だか恰好いい様な、調子の良い様な和訳ですね。「笑」
 では、ここからはまじめに!
 先ずはホスピタルポリシー唱和
「病院はお客様に育てられる」繰り返し・・・。
次にKey Credo「キークレド」を。キークレドは師長がその週その週で強化したいクレドをすべての中から一つ選んでスタッフみんなに意味やそれを踏まえて気をつけている事を聞いていきます。う〜ん、例えばって、「私たちは出迎えに気を配り、見送りに心を配ります」と言う一項目があります。これについて・・・、このクレドが意味しているのは「ファーストインプレッションよりもラストインプレッションの方がお客様にその後も残る印象が強いので出会いにあたる出迎えは気配りで、別れにあたる見送りは心配りで重きを増していこうと!」なんか深〜いって我ながら思ってしまいました。
 あっ、説明が長すぎました、すいません・・。
 そんなこんなでQKTが無事終わって今からしごと、しごと。今日も一日頑張りま〜す。


インデックスへ戻る