診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

WHOではなくWHYそしてHOW
2014年 11月 24日
img 「みなさん、こんにちは!大内です。今日は何かアクシデントがあった際、どんな風に考えたらいいか?って事を橋本動物病院のクレドと照らし合わせて書いてみたいと思います。
 タイトルでもある「WHOではなくWHYそしてHOW」は橋本院長が掲げている“橋本クオリティ”の一項目に記載されている文章で私たちも同感だったため、しっかりとクレドに組み入れました。つまり、何かあった時って、ついつい他人のせいにしがちだけど、それだと何の解決にもならないってことなんですね。だから、誰がよりもなぜを追求して、そこで終わらず、今後どの様にしたらその「ヒヤリハット」なアクシデントが解消されるか!?そこまでとことん話し合っていく。このルールがクレドによって慣習化されれば、橋本動物病院がどんどん進化できる?ってことで結論としていいのかなあ?まあ、そう言う事にして下さいね。
 今日も朝からクレドの暗唱で「WHOではなくWHY・・・。」と張り切っています。応援宜しくお願い致します!


インデックスへ戻る