診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

新年明けましておめでとうございます
2011年 01月 06日
明けましておめでとう!私達は元旦から入院患者さんのケアで大忙しです。勿論、外来はお休みさせていただいておりますが。そしたら、嬉しいことがあるんです。毎年恒例の橋本院長からスタッフ全員にお年玉!この瞬間はなぜか懐かしく両親とおめかしして父の実家でワイワイガヤガヤと三が日を従兄弟達と楽しく過ごした日々を思い出すのです。お年玉って、子供だけでなく大の大人が貰ってもとても嬉しい物なんですね。というか、また一年のスタートだ!頑張らなくちゃ・・・。と勇気がわいてきたり不思議な威力があります。橋本院長は「最近は昔からの日本の文化をなおざりにする傾向があるけど、僕はこの文化をリレーしていくことはとても大切なことだと思うんだ。」と元旦を迎えるとお話しされます。
 さてさて、話は当院の新たな一年に向かってですが、やはり「おかげさま」の一言に尽きると思います。この言葉を胸にホスピタリティ、いや今日は日本風に「おもてなし」をスタッフ一同張り切って行きたいとお約束いたします。まず、ドクターはなんと言っても病院の心臓部分ですから最新技術や最新情報の収集にレーダーとアンテナをフル回転させ、受付秘書の成瀬さんはより一層ご満足のいく患者さん対応、ミスティークスペシャリストの私は駐車場と診察室、待合室と縦横無尽に走り回り、物語を作れたら嬉しいな・・・、パーキングスペシャリストの近池さんは「駐車場から診療は始まっている」をモットーに患者さんのヘルプや安全確保にベストを、師長はリーダーシップを院長に習って更に極めてくれれば、古津さんはダイエット医療にベストを、河邊さんは腹腔鏡、新村さんは情報処理に目標を決めてやっていきましょう。
 橋本院長は今まで通り、船長役でよろしくおねがいします!
いよいよ船出です。今年の12/31はしっかりと向こう岸に着けるよう努力に努力でやっていきます。では、患者さんと私達にとって素晴らしい一年であることをお祈り申し上げます。


インデックスへ戻る