診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

相手を変えるには、先ず自分から!
2010年 12月 13日
 院内は浅井先生が贈ってくれたクリスマスツリーを飾って、イベント準備でお忙しです。勿論、肝心の診療も近隣の患者さんを始めとして遠方の患者さんも皮膚病や腎疾患などとSOSが飛び交っています。その中、院長はいつも通り熱いパッションと共にスタッフ全員にお手本を見せています。
 「やって見せて、言って聞かせてやらせてみて・・・。」これは何処かで聞いたような・・・。
 院長は「筆と硯は提供するけど字を書くのは君たちだから…。」と!
 相手を変えるには先ず自分から変わらなくてはならない!そうなんです。でもそれが中々・・・。頭では分かっているんだけどな〜。困ったもんです。橋本院長をよ〜く観察してみたんです、そしたら注意をするけど前向きであり、しっかりとフォローも忘れない!「そっか〜」
 院長いわく「人格と信頼は比例する、それには常日頃から自身を磨く努力をしないとね、それにリーダーたるものは自己犠牲を払わなきゃ〜、誰もついてこないよ。」云々と頷くばかりの私。たしかに!よ〜し、明日から大きな声でみんなに挨拶していこう!なんだか勇気が湧いてきました。


インデックスへ戻る