診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

Step by Step
2010年 12月 10日
みなさ〜ん、お久しぶりです。腹腔鏡下手術担当の河邊です。実は最近、宿題?で大変なんです。新し物好きというか企画好きの橋本院長がまたもや“Step by Step”という小論文提出を月1回行おうと提案し、即実行なのです。もともと、読書「漫画は除きます」、書く事等、大嫌いな私です。毎日がストレスというか変な意味で学生時代が懐かしく思える今日この頃です。
 略して“SBS”というんですが恰好は良いんだけどな〜、やりたくない・・・。そこで外部スタッフである坂上先生に愚痴をこぼしたら「文章を書くことにより、言語構築能力が高まります、そうすれば患者さんへの対応もスムーズにでき、トラブルシューティングの一助になることこの上ないですから是非とも頑張って下さいね、楽しみにしていますよ。」とあっさり・・・。やっぱり、必要なんだね。院長は日頃から病院だけにメリットがあるだけではこの様な課題は出しません。私達スタッフのその後の人生に役立つ事をイメージして課題を与えますから。
やっぱり、やっぱり親ごころなんかな〜。
 尚、添削は坂上先生がバッチリとして下さるとの事で、緊張です。早く帰ってがんばろう!


インデックスへ戻る