診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

新しい命
2010年 03月 10日
 今まで多くの患者さんのご期待に応えて新しい命の誕生をお手伝いさせていただきました。
 「ずーっと子供が欲しかったの!でも、交配してもなかなか・・。」「そうだったんですか〜。では、当院の交配日を決定する診察を受けられて本当に良かった!私までうれしいです!」
 そうなんです、今までは当院でも発情出血がスタートしてから10日前後で膣スメアを検査してから、交配してください、云々・・・。」と大まかな診察をしていたのですが、事実結果も今一つ精度に欠けていました。そこで、ホルモンの中でも黄体ホルモン濃度を当院の特殊器械で分析して交配に最適な日を“何日”とほぼ100%の受胎日をお知らせしてその日に交配してもらおう!そんな診察を数年前から始めたのです。そうしたら今までお子さんを楽しみにされていたご家族にコウノトリが沢山沢山降り立ちました。私達スタッフもこんな素敵なお手伝いが出来て本当にうれしいです。でも、受胎は可能にしてもそれを維持することが中々難しいケースもあります。勿論、私達も黄体ホルモン注射で対抗しますが、それ以外の要因の場合はそれでも歯が立ちません。しかしながら、当院での経験則では今のところ、その様な患者さんは少ないですからご安心ください。
 いつも中々受胎しないなどお困りの患者さんがいらしたら是非、私達にお手伝いさせてください!これから新しい命がはぐくまれる季節です。また私達もこれから忙しくなりそうです!


インデックスへ戻る