診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

いい動物病院へのスタート
2019年 01月 07日
 新年明けましておめでとうございます。毎年お正月を迎えるたびに気持ちを新たに私たちは目標に向かってstep by stepと歩んできました。そんな中、ふと考える。永遠のテーマでもある「いい動物病院」を目指すこととは・・!?動物も今や家族の一員として大切なポジションをしめています。院長曰く「そもそも人と動物を区別すること自体、自然界では不自然であり、動く物が動物だとすれば人も全く同じであろう。」と。う〜ん、確かに!そんな大切なご家族の一員である動物の命を預かる私たちは責任重大。毎日一分一秒も気が抜けません。こんな自身にとって天職ともいえる仕事に就けることは幸せであり時が過ぎるのをとても早く感じます。今年も私たち橋本動物病院はホスピタルビジョンである"おかげさま・感謝・ありがとうのリレーでここに橋本動物病院があってよかったなと思ってもらえる様にしましょう♪"を掲げて"いい動物病院"に向かって頑張って参ります。そして「動物に優しい社会は思いやりのある社会、いつかきっと!」そんな社会になっていくといいなあ〜と日々願いながら!学術的な努力は年間通して橋本院長が不断の努力を継続しておりナレッジとノウハウを可能な限り患者さんに提供していきます。特に当院における動物皮膚科専門外来では難治性皮膚疾患で悩める多くの患者さんからのSOSをキャッチして少しでも患者さんの痛みや苦しみ、そして痒みが改善できるよう日々チーム一丸となって努力して参ります。長期のスパンでみると創業から最初の10年間は「夢を追いかけての10年」、次の10年間は「おかげさまの10年」として進んで参りました。そして現在掲げる10年間は「ありがとうの10年」と銘打って現在進行形です。そして常に心にホスピタルビジョンを抱えて・・・。

 さあ、今年も幕開けです。頑張って動物たちの命を守っていきたいです。その際、絶対に忘れてはならないのは最近はやりのAIだのデジタル化などは二の次でよいと言うことです。そう、心が一番大切なのですから。心の通った温かい病院運営がどうしたら実現できるか!?まさにこれに限ります。では、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


インデックスへ戻る