診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

病院開院記念日にこそ今一度ホスピタルビジョンを!
2016年 03月 01日
 2月20日、これは私たち橋本動物病院にとってお誕生日とも言うべき記念日なのです。そう、開院記念日!今日は前々から計画してあった橋本院長へのサプライズを実行すべく朝からみんなでこちょこちょと内緒話で・・・。実は院長の大好きなオンシジウムをベースにアレンジメントを用意しておいたんです。
さっそく、その日のお昼に私たちみんなで「院長、開院記念日おめでとうございます!」「いやあ、サプライズ、サプライズ、ありがとう。」こんな会話から始まってホスピタルビジョンをみんなで改めてシンキング!そう、今一度原点を見つめ直すよい機会でもあったのです。また、アレンジメントの方もしばらくの間は受付周りを彩ってくれています。
橋本動物病院を開院してからまる18年、今日からは19年目に入ったのです。う〜ん、歴史かなあ〜。でも一番大切な事は「初心忘るべからず!」です。そう、ベクトルがずれていないか?云々。そのためにも先ずは立ち止まってホスピタルビジョンについてみんなで考えることがベストなのです。
「ホスピタルビジョン」
“おかげさま”“感謝”“ありがとう”のリレーでここに橋本動物病院があってよかったなと思ってもらえるようにしましょう♪
そのために私たちスタッフは一丸となってゴールと呼べるホスピタルビジョンに向かって舟を漕ぎだします。でも、時には航海に迷うことだってあるでしょう。だから私たちは海図とも言える“コンパス”と呼ばれる羅針盤を携えています。これは私たちがこの橋本動物病院に入っていちばん最初に先輩方から受け取る一冊の分厚いファイル。これを開かないことにはここ橋本動物病院での勤務が始まらないとでも言える大切な羅針盤(ファイル)です。すなわち、私たちが迷ったら必ず立ち返る「ホスピタルポリシー」や「ビジョン」そして日々の行動規範となる「クレド」等がそこにはしっかりと記載されているのです。だからこそ安心して自発的に動けるし充実して頑張れます。
 開院記念日は橋本院長はじめ私たちスタッフ全員が“初心に帰る日”でもあるのです。そう、これからのこと、そして、いままでのこと。すべてを立ち止まってじっくり考える、そんな日かな〜・・・。そして必ず“おかげさま”“感謝”“ありがとう”とともに。


インデックスへ戻る