診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

一年後には自信に、いつかは宝物に!
2015年 05月 25日
 こんにちは、今日は新人一年目に課されるTRB研修の一環で毎日自分に関する日記的なノートを作成して行きます。すなわち、OFA「One For All」と名付けられ、今回はそれをご紹介します。これは、新人各自が慣れない仕事に入って、その日一日の出来事や楽しかった事、自信になった事、出来ずに反省することなどを家で書きとめておくノートなんです。タイトルはOFA!大きな意味はありませんが「One for All All for One」から来ているんだとか・・・。
 まあ、ルーツはともあれ、その日記の継続が一年後には“自信”となり、やがては人生の宝物となります。そうそう、宝物って申しましても誰もが羨む宝物ではなくて、その人だけの世界でたった一つの宝物っていうところでしょうか!「笑」
 でも、そんな機会は滅多にありません。まして大人になってからこの様な日記をつけるのは業務上ではあっても個人的にはありませんよね。昔、学生の時に生活ノート?だったっけなあ・・、よく覚えていませんが書き忘れて叱られていました。まあ、その様な存在なんでしょうね。
 私たちはこんな感じで冗談言っていれば済むのですが当の本人たちはと言えば、さあ、大変!毎日サボる訳にはいきません。なぜかって、必ず橋本院長なり、看護師長なりが翌日チェックして赤ペン先生ならぬ緑ペン先生の様に添削しています。しっかりと指摘されて直していましたから。
 ともかくこの一年間は気を張って頑張って行ってもらいたいですね。それが後で人生の良き思い出になりますから。そしてこのノート、すなわちOFAはTRB研修が終了する一年後には「自信」に、いつかは「宝物」になって行きます。今から楽しみですね。


インデックスへ戻る