診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

健康診断
2010年 02月 02日
橋本動物病院では365日中1日だけ患者さんが入れ替わります。そう、私達の健康診断日です。マイクロバスが登場して、手際よく受付、視力、血圧、聴覚、採血、胸部レントゲン、心電図・・・と!でも私達女性陣の一番気にしているのは、血圧でも視力でもなく、そう、お分かりだと思おいますが(体重)です。夏に健康診断だと少しは痩せているつもりですが・・・!でも、動物病院は“冬”は本当に冬眠すると言われている程ヒマなんです!ですからこの時期に健康診断というわけ。でもこんな風に冗談が言えるのも健康あってのことですね!私達の仕事は動物が健康でいる事のお手伝い、とてもやり甲斐のある仕事だと思います。患者さん「動物」が健康になっていく、そこにご家族の笑顔が溢れる!私達も笑顔になっていく。そんな微笑ましいドラマが毎日のように、ここ、橋本動物病院では繰り広げられています。常々、橋本院長は「ギブ アンド ギブ になっても患者さん、そのご家族を心地よく出来るならそれでも構わない、僕たちの仕事はそういう仕事だよ!だって、採算、効率を考えると医療に最も大切な“こころ”がどこかへ消えてしまうだろ!」
私はパソコンたたくのは得意中の得意だけど、こんどゆっくり友達に自筆で手紙を書いてみよう、では!


インデックスへ戻る