診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

現場展開研修報告書
2009年 11月 25日
 2週間に1度、とっても緊張する瞬間があります。勿論、ナースだけですが・・。それは師長に「現場展開研修報告書」たるものを提出するときです。これは、師長の発案でスタートしたもので”スタッフ全員で患者さん、その御家族に少しでも気持ちが安らぐように精一杯ベストを尽そう”とガンバレ目標を週替わりで定めている訳です。そのレポート提出デッドラインが今日・・・。「えー、未だ出来てなーい。」と泣き言は一切、許されません。師長はアドバイザーであるDr.宇原とその報告書の隅々までしっかりと目を通しながら、最終的に橋本院長に提出します。特にDr.宇原は一生懸命に私達の事を考えてくれてアドバイスしてくれます。師長と二人で病院のレベル向上に余念がありません。私達には心強い様な少々、手厳しいような・・・。でも、両親から言われても素直に聞けない事が師長やDr.宇原に言われると聞くしかないかな!なんて自然にアドバイスが耳に入ってきます。これ、皆ナースは同じです。で、一つ気がついたことがあります。結局、言われている事って両親から普段言われていることと同じなんです。やっぱり親ってすごいナー。では、お休みなさーい!


インデックスへ戻る