診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

私達の職場
2009年 02月 01日
看護師長である私が、トップバッターをきってメッセージを送ることになりました。
まずは、橋本院長始めとするこの職場「橋本動物病院」について少しご紹介しちゃいます。
普段、私達はチーム一丸となり、皮膚病で苦しむ患者様のSOSに県内外問わずお応えしています。
結果が出せることを第一にしてますが、残念ながら結果が出ないこともあります。
又、御家族の望まれている治療後の状態と私達が診て、良くなっていると判断することに多少のズレが生じてしまうこともあります。
「うーん!本当に皮膚病ってむずかしいなー。」そんな感じを受ける毎日です。
でもでも、橋本院長の日々の努力はすごいものです。
朝から晩まで専門書を持ち歩き、少しの合間を見てはページを開いて熱心に読みいっています。
笑ってしまったのは私達病院の忘年会の席にも持ち込んでお料理が運ばれる直前まで読んでいました。
これには看護士全員、感心して良いのやら?はたまた?みんなで顔を見合わせちゃいました。
普通だったらこの1年なんとか無事に通れたねー。
なんてしみじみするところですが、橋本院長は、「・・ちゃんの背中の脱毛は今はかなり良くなってるよなー。」といつも患者様のことばかり・・・。
でも、そんなところは私達ナースも見習っていかないといけないなー!と心からそう思います。
又、Dr.鈴木も院長と全く同じで常に専門書を開いていて、オリジナルのワンポイントが書かれた手帳がポケットにあり「世界で一つだけの・・」という感じで大切にしています。
ボロボロで原型は余り止めていませんが・・・!そんなDr.鈴木を見て橋本院長も「先生は勉強家だなー!」といつも感心しています。
中々、私達の病院紹介が上手く出来ませんが、「浜名湖と言ったらウナギ」の様に、皮膚病の治療に頑張ります。
まず、第1弾は、こんな感じでいかがでしょうか!


インデックスへ戻る