診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

開院20周年を迎えられて “おかげさまの10年”から“ありがとう”の10年に!
2017年 02月 21日
 動物看護師長の徳田です。久々にメッセージを担当します。今日2/20はなんと開院記念日そう、開院20周年なんです。橋本院長のマネージャーである佐佐木氏から祝福メールが届いたり中北薬品の小山さんからサプライズでフラワーアレンジメントが…。そして橋本動物病院スタッフ全員から橋本院長へ当院イメージキャラクターの次郎くん(北海道犬)をあしらったホワイトコート、すなわち白衣をサプライズギフトで!そして、とっても気にいってくれました。「今日から着ようかな〜。」とさっそく袖を通していました。
 さて本題の「おかげさまからありがとうの10年」に進めます。橋本院長は4歳からの夢であった「獣医さん」に晴れてなれた訳ですがどうやらこうやら色々と私もここに勤めながら昔の思い出話を聞いたのを継ぎはぎしてみると最初は大学に残りたいとも思った様なんです。が、その頃はポジションの空きがなくそのまま研修医の道へ・・・。そうこうしている内に激務で体を壊して里帰り。約2カ月間フラフラと釣りばっかりしていた所に浜松の師匠であるひろ先生から「豊橋に研修医として通ってみないか?」と誘って下さったそうなんです。「はい!」の二つ返事で豊橋に面接に行きそこで研修医としての再スタートが始まった訳なのです。
 無事に研修医も終わりみんなの協力を得て開業まで辿りつけました。そこで「思いっきり頑張るぞ!」と力を入れたと同時に先ずこれからの10年を「夢を追いかけての10年」と題してスタートしたのです。そして10周年の時にこれからを「おかげさまの10年」と銘打って今回の20周年を迎えることが出来ました。そこで今度は恩返しの意味も込めた「ありがとうの10年」と決定したのでした。なんかやたらと文章が長くって・・・。すいません!
 この「ありがとうの10年」は色々な意味で感謝を感じつつ恩返しをしていくこの先10年、そんな動物病院になっていければいいなあ〜なんて思います。そして更に次の10年後にはまた新たなスローガンが自然と出来てしっかりと根を張った橋本動物病院になっていけるのでは!と感じております。
 私たち一同頑張ってやっていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。


インデックスへ戻る