診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

今年の診療方針
2017年 01月 25日
 寒中お見舞い申し上げます!そうなんです…、昨年末から慌ただしく時ばかり過ぎてしまって…。「明けましておめでとうございます」を通り越して皆さまには「寒中お見舞い…」ってご挨拶になっちゃいました。
 先日、遅ればせながら橋本院長から「今年の診療方針」と題して発表がありました。そもそもソースは先日私たちがGGC「Give and Get Communication」で各自が持ち寄った「橋本動物病院の価値の高い/低い&技術の優れる/劣る」の分析を総合的にまとめた分析データだったとか!だから随所に私たちスタッフの感じたことや話し合ったことが盛り込まれていてこれぞ正にテーラメイドと言うか“私たちの橋本動物病院"ってお題に相応しい感じがしてなんかグッドです。
 以下、診療方針、企業でいう「経営方針」を記しますね。


2017橋本動物病院診療方針

特殊動物医療の提供「これはmissionの大きな柱です」

地域貢献「これも大切なmission」

おもてなし「私たちみんなの得意中の得意」

待ち時間の更なる軽減「動物病院の牛丼を目指す!」

フォローアップの充実「痒いところに手が届きますように…」

クリニカルパスの作成「うん、タイムテーブルがあれば分かりやすい」

予防医療の選択
「あまりにも予防アイテム多過ぎで少し整理します!もちろん、患者さんファーストで:あれっ、どこかで聞いたことある様な?」

近隣マップの作成
「特に遠方からご来院して下さる患者様にインターへの案内とか、ついでに:毎回院長が書く下手な地図よりよっぽど(すいません、これオフレコで!)」

病院インフォーメーションパンフレットの作成
「大昔に作成した私たちのパンフレット」がもう切れてしまったので新たにリニューアルをしましょうってことになってリバイズ決定です」

ホームページのリニューアル
「私たちも日々進化?ではなく日々努力!簡単にお話ししますと時が経つにつれて色々と更新してよりいっそう患者様にご満足いただけるようにと変化していますからここはひとつホームページのリニューアルをしてアナウンスする内容を吟味していこうかと!」


クロージング
「診察の最後は必ず院長である橋本から再度インフォームするように極力努力と言う基本的なことです、橋本院長も頑張っているんですが一馬力なので…、すいませんこれはいい訳ですよね、頑張ります!」

まとめ買いの中止
「ディーラーさんやメーカーさんを大切なパートナーとして考える私たち・だからこそノルマが課される予防薬等の購入に今までは出来るだけサポートして参りました、しかしながら経営がしっかり出来て初めて“いい動物医療"が可能になります、ゆえに今年からは限りある当院の資金(予算)を出来る限り慎重に配分していきます!」

 ざっとこんな感じです。いかがでしたでしょうか?そんなこんなで今年も患者様のSOSに精一杯応えて参りますのでどうかよろしくお願いいたします!


インデックスへ戻る