診療案内 問診票ダウンロード 設備・施設 スタッフ紹介 ナースメッセージ スペシャリティ 学術活動 地域貢献

special contents エコへの取り組み おもてなしの心 脱ステロイド ホスピタルポリシー 小さな声が病院を育てます。

 

ナースメッセージ

視界に入ればぜ〜んぶお客様
2015年 06月 17日
 今日は橋本動物病院が大切にしている考え方の一つをご紹介しちゃいます。それは「視界に入ればぜ〜んぶお客様!」って訳なんです。あっ、もちろん、クレドにはこんな言い方では書いていませんよ。これ、少し砕けて書いてみました。要は、ここ橋本動物病院では患者さんはもとより、私たちのパートナーである業者さん、そして当院をご利用にならない方まで視界に入ればすべてお客様であると言う考え方なんです。だから、病院の前を通る人たちも困っていれば「出来る限り力になりましょう!」って!そう、例えば急な夕立に振られて傘が無くて困っていた人に傘を差し出したり、・・・そんな感じかな。でも、この考え方は私自身にとっても参考になります。だって、いろんな場面に応用出来るんだもの。世の中の人、み〜んながこんな風に考えて行動できたら理想的だろうなあ〜。
 「視界に入る方はすべてお客様です!」こんな言葉を胸に日々仕事に励んで参ります。少々畏まりましたが・・。このフレーズは当院駐車場のおもてなしボックスの表に書いてあります。「だからこそパーキングスペシャリストの近池さんはおもてなしが当院で一番に上手なんだろう」って納得しちゃいました。あっ、忘れる所だった。それにプラスして「私もそうなる様に努力して行きます。」を加えて今日の終わりとします。


インデックスへ戻る